myuからYOUへのゆるかわ音楽 myuと音楽と人との出会い。 ~後編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

myuと音楽と人との出会い。 ~後編~

前日28日の話の後編です ^ ^

大学で学ぶまで、『 音楽療法 』について全くの無知
だった私。

イメージとしては、“ 音楽で人を癒す・・・?? ” といった
感じ。

でも、音楽療法を学んでいくうちに、私の中の“ 音楽 ”への
意識が確実に変わっていきました。

まずは『 音楽療法とは? 』 というところから話してみたいと
思います☆

『〇〇セラピー』 っていう言葉を聞いたことがある方がほとんど
だと思うんですけど、音楽療法の場合は 『 Music Therapy
(略してMTと表現されます)』
という正式名称があります。

セラピー=治療者 っていうのがわかりやすい表現になる
んだろうけど、 『 じゃあ何をどうやって治療するの? 』 って
いう話になりますよね?


日本の場合、現在のところ医療と福祉は 国から負担金が
1割から3割で出てるんだけど、 例えばアメリカなんかでは
国からの医療費用は一切出てません。
(ちなみにアメリカの場合、州によって法律 は異なります)

要するにアメリカでは

「 お金がない人は病院に行けない、 治療が受けられない 」
っていうことなんですよね。。

今世界で福祉制度が発達しているのは 断トツ一位
でフィンランド。
(その代わり税金も高いけど^^;)

ヨーロッパでは、税金をおおざっぱに平均すると 25%から30%
なので、
日本人は消費税5%ぐらいで ぐだぐだ言うなっ!!
って思われてる かも知れないですよねぇ。。。


あ、なんか横道に反れてきちゃったo(_ _;)oゴメンナサイ




結論から言うと、今(2009年5月29日現在)の日本では、
音楽療法を受けるための保険というのは扱っていない
ってことです。


風邪をひいたら内科に行く。
骨折したら外科に行く。
心が疲れたら精神科に行く。


↑ ここまでは普通に保険証を提示すれば、一般の方
であれば3割負担で済むんだけど、 音楽療法を受けたい
場合は、全額負担しなきゃ ならないってな感じです。


少し小難しい話になりますが、 “ 音楽療法とは? ”
専門的な言葉で伝えると、
『音楽を通じて対象者(集団、あるいは個人)に 身体的・
心理的・社会的変化をもたらす治療行為 を行える者』

が音楽療法士、ってことです。


例えば対象になるのは、 ひとり暮らしの高齢者の方かも
しれないし、 介護予防施設かもしれないし、福祉施設
かもしれない。

脳に機能的な障がいを持つ子どもかもしれないし、その
子どもを持つ母親かもしれない。

もしかしたら、そんな母親を妻に持つ旦那さんかもしれない。

さらに旦那さんが働いている職場の上司かも しれない。


・・・ と、対象者は掘り下げて考えると無限にいるわけ
なのです☆


またまたちょっと長くなりそうなので、また機会があればいくらか
に分けて紹介させていただき ますねっ(*^^)♪


ではでは~☆






スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

myu

Author:myu
福岡県福岡市を拠点として、音楽活動を趣味がてらしています☆

のんびりマイペースなので、ゆる~くBGMを流してごろごろしたり、
お風呂で音楽鑑賞&歌詞作り&読書したりなんかが日常になっちゃ
てます♪

個人的に加藤ミリヤ、YUI、Fayrayなんかが好き。活動もゆるPOPジャンルが多いです。

また、現在 Cherry Berry としてもユニットを組んで福岡市を中心に活動中☆

徐々に曲を載せていく予定なので、それまではとにかくヒトリゴトで我慢してくださいねっ(> <;)

ではでは、よろしくです☆

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
訪問してくださった方☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード
☆myuの欲しいモノリスト☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。